本文へスキップ

宮城県東松島高等学校は、県内初の昼夜間開講型『三部制・単位制・定時制普通科高校』です。

〒981-0503                              
宮城県東松島市矢本字上河戸16     

TEL. 0225-82-9211     

FAX. 0225-82-2021     

よくある質問Frequently Asked Questions

お問い合わせの多い質問にQ&Aで例を挙げます。

Q1:『単位制』とはどういうことか?

A:

単位制は学年制とは異なり、1年ごとに進級するのではなく、3年間以上在籍して必要な74単位以上修得すれば卒業できるシステムです。(『単位』とは週1時間の授業を1年間受講することをいいます)

Q2:定時制高校ということは、卒業まで4年かかるのか?

A:

いいえ。Ⅰ部・Ⅱ部(昼)の生徒は、他校と同様に1日6時間以上授業を受けているので、基本的に3年での卒業を目指しています。また、東松島高校では授業は90分が基本です。
日中仕事があってⅢ部(夜)だけの授業で卒業を目指す場合は、4年間が必要になります。しかし、選択教科は部に関係なく受講することができるのでⅢ部(夜)に所属していても、昼の授業を取ることで3年間で卒業することは可能です。

Q3:校則について教えてください。

A:

校則はありません。「社会のルールが学校のルール」です。
服装も自由ですが、時と場所にふさわしいよう、服装と身だしなみを整えて登校することが大切です。なお、防犯のために上履きを、体育館の床の保護のために体育館用のシューズを定めています。(入学時に購入)

Q4:学年が無いと聞いたのですが?

A:

ありません。他の高校の多くは、いくつかの科目の単位を落としてしまうと留年となります。そうなると初めから全ての教科科目を学ばなければなりません。東松島高校は単位制ですから、一度修得した科目は全て認められます。
しかし、注意点があります。単位を落としそうな科目が出た時に「3年間の内に単位をとればいいや」などという気持ちになると、知らず知らずの内に3年で卒業出来なくなる場合があります。校則と同じように“責任をともなった大人の判断”が求められるのかもしれません。

Q5:学校の様子を教えて下さい。

A:

チャイムが無いので生徒は皆、時間前に教室に入っています。各自が時間を守って生活しています。
また、学区がないので石巻近郊の他、塩竈や仙台、大崎方面から通学している生徒もいます。

Q6:見学はできますか?

A:

事前に連絡してもらえば、いつでも見学できます。
授業もぜひ見学していって下さい。

Q7:アルバイトはできますか?

A:

許可制ではありませんが、届けは出してもらいます。保護者の責任のもとで判断していただいています。
ただし未成年者に関しては、労働基準法第61・62・63条で制限または禁止されているアルバイトについては、保護者に対し差し戻させていただくことがあります。

Q8:バイク通学はできますか?

A:

通学自体は許可制ではありませんが、届けは出してもらいます。保護者の責任のもとで判断してください。
ただし、通学に使用するバイク等については、学校による車体およびヘルメットの審査があり、それに合格する必要があります。

その他の質問のお問い合わせ先

宮城県東松島高等学校
  〒981-0503
  宮城県東松島市矢本字上河戸16
  Tel :0225-82-9211
  Fax :0225-82-2021
  Mail:chief@higashi-matsushima.myswan.ne.jp